ネタバレ注意!クロクロク報告書7「多摩にさんかする合同研修」(中村充志)ジャンプ42号一言感想(2013年) #WJ

デスウイングってミニ四駆があるのかな?オタク的。凄い重要ww。


東京タワーの地下ってジュブナイル的でいいですね。人が着ても、思わせぶりな係員。国土?土二つ??結界がとめてくれるでしょう。


東京が東西なのは、人口が多いから?関西は大阪だけか?クロクも人間だったか。。


議場で大きな声を出したら起こられそう。研修でもめたのか?時給10万円でも足りてない?


急にキメる感じで。チャラい妖怪登場。シカトっぷりが、銀魂的なのかな?


妖怪とは言え、市役所の人が市民をDisったら嫌だろうなぁ。キレるのも仕方ない。


飲み物を粗末に。急にバトル展開。要素の多い新キャラが登場しましたね。そっち目的では?何かヒントがあるような。


バド、威対(いつい)、サヨ…。新キャラか。新人だけど役職持ちって不思議な感じ。ダンディが現れるとは…。廃業か…。のように思えるが、うーむ?


因縁の相手か…。硬貨を潰すのは、何かの犯罪の様な。ぶっとんだバトル感覚だなー。良い感じですね。大事ですよね。


シリアスで、心のツッコミも銀魂的かな?ぶっかけた。。効率的ってどういうことだろうか?


スキャンダル。以上、一言感想ですた。本意ではないにしろ、ページをめくりながら、お楽しみ下さい。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2013.09.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク