咳喘息は咳が2回出て数分で止まる?それが目印なのか。

むむむ。

咳喘息の咳は2個ずつ出て、何回か出たあとに、数分で止まります。冷たい空気に触れたり、湿度が変化したりすると、咳が誘発されます。先に説明したように、原因が気道の炎症であるため、刺激のある辛いもの、熱いものなども咳を誘発する基になります。もちろんタバコの煙やほこりなども咳を誘発します。できるだけ、避けなければならないことはいうまでもありません。

 このように刺激で咳が誘発されることをアレルギー反応ともいいます。アレルギーというとアレルギーの原因は何かという質問になりますが、今の場合は炎症があるために、刺激でアレルギー反応を起こすと説明すべきでしょう。
安眠を妨げる辛い咳喘息厄介だが過度に怖がるべきではない|旭医師の“横串”診療 気になる症状を多方面から診察する|ダイヤモンド・オンライン

咳喘息。という観点がなかったです。普通に、知りませんでした。

私は、年に何回か、大変な発作があるのですが、その時は、しんどすぎて訳が分からない・・・というのもあるのですが、なんというか、気管支喘息も、咳喘息も一緒くたに考えてました。

勿論、一緒に出ていると思うのですが。

でも、仮に、咳喘息だけが出ている時に、気管支拡張剤を使っていた可能性もあるので…その辺りは、気をつけたいと、改めて思いました。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.07.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク