喘息をなおしたい!清水宏保:ぜんそく力 ぜんそくに勝つ100の新常識(気になる本)

ちょっと喘息関係の書籍を調べてみました。

内容紹介
ぜんそくの金メダリストが、あらゆる疑問を解決します!

3歳でぜんそくを患い、その後も重度のぜんそくと付き合いながら、 長野オリンピック・スピードスケート500mで金メダルまで獲得した清水宏保。 彼はどのようにぜんそくと向き合い、コントロールし、克服していったのか? 清水宏保が実体験をもとに、ぜんそくに勝つ100の新常識をここに提示します。

【収録内容】
「ぜんそくってどんな病気?」「小児ぜんそくを早期発見するには?」
「吸入ステロイド薬って副作用はないの?」といった基本的な疑問から、
「セカンドオピニオンは行ったほうがいいの?」
「ぜんそくはスケートのハンデにならなかったの?」
といったハテナまで、清水宏保がすべて答えます。
基本知識、日常生活、治療、体験談の4章で100の疑問を解消します!
清水 宏保(しみず ひろやす、1974年2月27日 - )は、北海道帯広市出身の元スピードスケート選手。長野オリンピックで金メダル1個、銅メダル1個、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得した。清水宏保 - Wikipedia

 

まさか、金メダリストで、喘息を持病で持つ方がいるとは思いませんでした。私は、年に何回か出るくらいですが、出ているときは、全く運動ができない感じで・・・。

また、私の兄は、喘息を持ってましたが、それ以外で、喘息の人と、あまり話したことがないので、『実体験』に基づいた克服法は、興味があります・・・。

スポーツをする上で、どのように付き合われたかも気になりますね。完治が難しい病気ですが、では、どうすれば、克服できるのか?も気になります。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.09.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク