モテたいなら聞き役に徹しろ。女性に対抗心を燃やすな。銀座のホステスさんが教えてくれること。

例えば、これは銀座。

昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

ふーむ。

■モテる男性は聞き役に徹する
では、こんな時、モテる男性どうしているのかというと......。モテる男性は、聞き役に徹している場合が多い。モテる男性は、例えゴルフが得意でも、女性に求められない限り、話の流れを自分の方向に向けたり、アドバイスしたりしません。

「俺はデキる男」をアピールしたい気持ちはよくわかるのですが、対抗心を燃やされて、好印象を持つ女性はいませんよね。

モテたいと思うのなら、女性は、対抗心を燃やす相手ではないというくらい、開き直ってもいいのかも。
銀座ホステス直伝! 絶対モテない男の特徴『対抗男』  - MSN トピックス

むむむん。むん。苦手。じゃあないけど、多分、上手にできてない。

聞くけど、ピンポイントで話す感じだな。10聞いて、1か0.5くらいアドバイスするような・・・。たぶん、それってうざいよな。「ただ聞いて欲しい」としたら、説教臭いような。思えば、話すことが「説教臭い」という理由で、小学生の時に、腐れ同級生から、暴力を受けたことがあるから、生来のモノなのかも知れないな。

でもなー。ただ聞くだけで満足できないよなー。何かを言いたくなる。でも、聞き役がモテる、というのが、ちょっとだけ知っているから、こういう話術になるのだろうな。後、要点をまとめてみたり、会話のポイントを探ってみたり・・・でも、それって、きっと、「好まれる聞き役」じゃあないよな。別に、女の人は討論をしたい訳じゃあないだろうし・・・。

なんか、モテない理由がアリアリアリと分かって来た感じ?そら、モテんわ。この間の飲み会の時も、気がついたら、女の人が離れていったし・・・。数少ない、女性と話す機会だったのにな・・・。いかんな。いかんいかん。かしこ。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.06.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク