できるもてる男の仕事術!上司へ反発するのも恐れない!映画ひみつのアッコちゃんに学ぶ(スゴレンより)。

以下を読みました。もちろん。スゴレンです。

仕事がデキる男がモテるのは当たり前ですが、「女性が応援したくなる男」の条件は、ただ有能であればいいワケでもないようです。今回は、今秋公開の『映画 ひみつのアッコちゃん』にて岡田将生演じる化粧品メーカーのエリート社員・早瀬尚人の一風変わった行動から、「女性が応援したくなる男の仕事術9パターン」をご紹介します。
『映画 ひみつのアッコちゃん』から学ぶ、女性が応援したくなる男の仕事術9パターン|スゴレン
併せて読みたい。
魔法少女ものの先駆けとして知られ、3度にわたってテレビアニメ化された赤塚不二夫の傑作コミックを、誕生50周年を記念し、実写映画化したラブ・ファンタジー。綾瀬はるかがヒロインの大人の姿を演じ、おなじみの“テクマクマヤコン”という呪文で、フィギュアスケーターにCA、バイクレーサー、OL、ナースなど様々な姿に変身する。
映画 ひみつのアッコちゃん | Movie Walker
仕事術で気になった部分。
上司に反発するのも恐れず「筋を通す」

上司に振り回される悩みはサラリーマンの常ですが、理不尽なダメ出しにも屈せず仕事をやりぬいて新商品を開発した尚人のように、筋の通った仕事の進め方をすれば、イザというとき同僚や周囲の女性たちが味方についてくれるようです。

こればっかりは、「ただしイケメンに限る」・・・というような気がするなぁ。生まれつきブサメンの私とかが、反発したら、プークスクスクスという感じになるのじゃないか?と思えます。

でも、仕事と考えたら、そういう部分はなしで、理不尽な上司に屈しなかったら・・・周囲は評価してくれるであろうか・・・?

まぁ。以前勤めていた会社のことを思い出すと・・・。もう、周囲は、ややこしいことのは、巻き込まれない・・・というのが、強く出ていたので、私のいた会社では・・・。無理だったかな?と思いますね。

粘着質というと、語弊があるかも知れませんが・・・。そういう気質は、あるように思えるなぁ。嫌なことだけど・・・。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.08.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク