小学生が自殺する。小学生が小学生をイジめ殺す社会ってどんな社会なんだろうな。

ちょっと古いニュースなのだが。

高槻署によると、司法解剖の結果、死亡推定時刻は17日午後3時ごろ。遺体に外傷はなく、 死因は窒息死。女児は黒いワンピース姿の裸足で、足元に高さ約40センチの折りたたみイスが 置かれ、踏み台にしたとみられるという。遺書は見つかっていない。17日朝、母親がきょうだい 2人を保育園に預けて出勤した後、女児は留守番をしていたという。

 高槻市教委によると、女児は今年1月、京都府向日市から転校。翌2月、女児の教科書や ドリルなど計12冊に女児の名前と「しね」の文字が書かれていたと、母親から学校に連絡があった。 女児は8日間学校を休んだが、その後は病欠を除き登校。休み時間には仲の良い数人と折り紙で 遊ぶなどしていた。小学校の校長は「一部の文字は女児の筆跡に近かったが、だれが書いたか特定できなかった。落書きと自殺に関連があるとは思っていない。命を落としたことがかわいそうでならない」と述べた。

暇人\(^o^)/速報 : 自殺した女児の学校の校長 「しねという落書きと自殺に関連があるとは思ってない。まあかわいそうに」 - ライブドアブログ

思ったことなどを。とりあえず、小学校の校長は頭がおかしいと思う。色々と立場とかを考えて、こういう発言をせざるを得ないのかも知れないけど、関係ない訳がないと思う。起きたことに対して、真摯に取り組めないのであれば、どちらにしろ、教育者には向いてないと思う。いや、教育者に徳とか、倫理とかいらないのかな。

まぁ、校長が頭がおかしいのは、ことが起きたことへの対応なのだけど。自殺する人が心が弱かったのか。それとも、自殺に追い込んだ方が悪いのか?考えるまでもないことだけど、世の中には人でなしが多いから、前者のように考える、腐れ人間もいそうで怖い。

原因とかは明白だけど、だから、心が痛む訳だけど。もっと背景的なことを考えたら、10歳にもなってない、小学生が、自殺する社会って、どうなのだろうか。また、同級生をいじめ殺す小学生がいる社会ってどうなのだろうか。テレビ、携帯、インターネット、マンガ、アニメ、バラエティ番組、原因は色々なところに、色々な風にあるのかも知れない。人間の性格の多様性を考えたら、色んな人がいて、当然な気がするが・・・。

いや、全体に対する割合とかから考えれば、特異な事例かも知れないけど、自殺にまでいたってないだけで、イジメとか、多分、水面下にあるだろう。大人だってイジメをする世の中なのだから、絶対に、色んなところで起こっていると思う。

自殺とかが、一件も起きないのは、かなり難しいような気がするが・・・それでも、日本という社会は、何かが間違っていると思う。絶対に、確実に、何かが間違っていると思う。私にできることなんて、ほとんどないような気がするけど、間違っていると思うことはできる。どうすれば、みんなが幸せになることが出来るのかな。そんなことを考えずにはいられない。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク