滋賀県大津の中学生が生前に自殺の練習を強要し自殺に追い込んだ。人間のくずだ。

これはひどい。

大津市で昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが3日、関係者への取材で分かった。市教委は昨年11月の記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。
大津の中2自殺:生前に自殺練習強要- 毎日jp(毎日新聞)

いや、これはひどい、というインターネットスラングでは通用しないひどさだ。人間のクズだ。

勿論、中学生がやること、やったことなので、本人よりも、社会や、家庭の責任もあると思うけど、人間のくずだ。社会もくずだし、家庭もくずだろう。

自殺の練習が、本気だったのか、本気じゃなかったのか?本気でやっていたら、完璧に正常な思考じゃないだろうし、冗談だったとしても人間のくずだ。

何がどうあっても、人間にはやったらいけない線引きがある。そこを越えるやつは、人間のくずだ。世の中全体の責任であるならば・・・何ができるだろうか。宗教とか、そういう、精神活動も、日本には必要なのじゃないかな?

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.07.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク