高島宗一郎福岡市長は大丈夫なのか?曰く「ここから先は有料ですよ、なんてことはやらずに技術は全て公開する。地球は一つです」。

なんだ、これは・・・。

1 名前:きのこ記者φ ★:2012/07/04(水) 21:21:16.86 ID:???0
「ここから先は有料ですよ、なんてことはやらずに技術は全て公開する。地球は一つです」。中国からの公務員研修受け入れを発表した高島宗一郎市長のあまりに無邪気な発言に、不安を感じざるを得ない。

中国の公務員を福岡に招き、市で研修を受けてもらう。その数、年間延べ800人。福岡市が培った水質や大気などの環境技術を学んでもらい、中国で生かしてもらえば、隣接する福岡市も巡り巡って恩恵を受ける。さらに福岡市が「アジアのリーダー都市」であることを示すことにもなる。滞在費用は中国側が出す上、社会的地位のある公務員を福岡に招けば、さらなる観光誘致の呼び水にもなる-というのが大筋の理屈だろうか。

しかし、経緯を聞けば聞くほど首をかしげたくなる。福岡市国際課によると、発端は昨年12月。中国政府が自国の公務員を研修のため外国に派遣していることを知り、福岡市側が中国側に受け入れの用意があることを伝えたという。

福岡市側が研修の内容として提示した、海水淡水化技術や下水処理技術、埋め立て地の活用法などがよほど魅力的だったのか、交渉は順調に進んだという。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120703/fkk12070323230002-n1.htm
政経ch - 「技術は中国に全て公開する。地球は一つです」…無邪気な高島市長、福岡市側のメリットは?

う、うーむ。いや、勿論、素晴らしいことだと思うのですが、でも、なんでもかんでも・・・。というのは・・・。うーむ。環境に関することなので、勿論、多くの人の人命とかに関わってくると思うので、尊いことのように思えるのですが・・・。

しかし、なんとも、腑に落ちないような・・・。例えば、同じ技術提供でも、積極的に、日本人が現地に行って…とかだと、また、違うような???

国の間の関係の部分とか、環境に関する技術を値踏みする方が、浅ましいのかも知れないけど・・・。でも、なんだか、なんでも、オールオッケーというのは、違うような気がするな・・・。

福岡市は…大丈夫なのだろうか???

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.07.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク