一日一食健康法は間違いなのか?でも、私は、南雲先生を信じたい。

ご飯日記を書いていて、最近、1日1食とか、2食のことが多かったのですが・・・。

これは、南雲先生に対するディスなんだろうか?

食生活、下半身、筋トレ……。SPA!では、さまざまな健康法の真偽を検証してきたが、ほかにも「若返り」「健康維持」などの名目で氾濫する、不確かな手法は多い。医療ジャーナリストの森田豊氏に話を聞いた。

【誤】一日一食でアンチエイジング

【正】サルでは立証されているが、肝心のヒトでは未知数!

アンチエイジング効果が期待されている「一日一食健康法」。

「確かに、若返り遺伝子として注目されている『サーチュイン遺伝子』が空腹時に活性化することが、サルなどの実験で判明しています。ただし、人間では未知数です」
「一日一食でアンチエイジング」は間違いだった!? - MSN トピックス

ふーむ。サルで未知数っていったって、他の実験とかでは、ラットの実験結果を引っ張ってきたりするじゃない。そういう意味では、サルで立証されているというのは、ヒトに適用される・・・というのは、かなり、信頼性がある気がするのだが・・・。

まぁ、南雲先生のことかどうかは、分からんですが、今、一日一食と言えば、彼のことが思い浮かびますが。実際、南雲先生の雰囲気とかで、充分な気がしますけどね。

実際、私は、朝ごはんを食べないことを家族からディスられることがあったのですが、彼が「お腹が空いてない間は食べない方が良い」という言葉に、心が救われた訳です。

私は、1日1食じゃあもたないことが多いので、2食くらいは食べますけど、南雲先生を信じて、ご飯日記を続けて行きたいと思います。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.06.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | みんなの飯日記

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク