南雲吉則先生のサプリメントに対する指摘が参考になりますね。

IMG_7456

※ブンピカの外稽古が寒かったです。

今回は、私が作ったモノ、食べたことの話じゃあないのですが、『食』に関することなので、このブログに書いてみます。

南雲先生のサプリメントに対する指摘。

ちょっと、自分の黒歴史を振り返ってみると、サプリメントに夢中になったことが、あったのですが、結局、自分では、食べることはなかったのですが。そんな私が、以下の記事を読みました。気になった部分を引用。

 

南雲吉則さんは、サプリは科学的に栄養素を抽出したもので、本来の食品に含まれる微量栄養素が削ぎ落とされている点が問題、と指摘している。
あなたがどうしても痩せられない10の本当の理由 | No Second Life

 

栄養や成分の負の側面を考えると、例えば、食品添加物は、単体での安全検査はされているけど、複合した時の安全性は、実害が出ているモノ以外は、不明だそうです。

それを食べ物の栄養に関して、プラスの方向で考えてみると…南雲先生の指摘の通り、成分として、検出される、考慮に入れられる量じゃあなくても、きっと、生き物には、色々なモノが含まれてますよね。南雲先生が、切り身はパーツであり、尾頭付きは、全体である、ということを思い出しました。

私は、サプリメントは、科学の結果として、好きなのですが、ただ、それでは、人の手が加わった分は、偏りがあるかも知れない、ということは、知っておきたい!と思いました。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2012.11.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | みんなの飯日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク