讃岐でつくった水餃子(冷凍)で水炊きを美味しく。。。

今日の晩ご飯は『お鍋』です。手軽で簡単です。水餃子をやってみました。

こちらは『讃岐でつくった水餃子』。冷凍食品ですね。こちらをメーンに、大根とか、白菜で、定番の水炊きを作りました。大根も白菜も、近所の農家さんが直売されているモノで、どちらも100円だったそうです。大根は、既に、何回か食べた後なのですが、すごく大きかったんですよ。大根が、一番、時間がかかるので、大根を、最初に煮て…。
白菜の硬いところとか、キノコ類なんかを入れたら、しばらく煮込んでいきます。クズキリとか、焼き豆腐などもスタンバイさせておきます。しばらく煮込んで、大根が柔らかくなったら…。
豚肉、水餃子、白菜なんかを加えて、豚肉に火が通って完成です。後は、こちらを、ポン酢で食べるだけです。鍋物なので、二日目に残るかな…??とか、思っていたのですが…。家族3人で、ペロリと食べてしまって、スープしか残りませんでした。

このスープに、明日、大根を足しても良いですし、もしくは、うどんを入れて食べきってしまっても良いかな?という感じです。おでん風にリメイクしてしまうのも良いですね。。。

このブログで、鍋物の登場頻度が高い目になっておりますが…。まぁ、冬場ですので…。暖かくなったら、また、違う料理も作り出すと思われます。春が、待ち遠しいですね。

スポンサーリンク




新着ブログ記事。


ZenBack!

2013.01.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | みんなの飯日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

スポンサーリンク

スポンサーリンク